メイドカフェぴなふぉあ-秋葉原にあるメイド喫茶・メイドカフェぴなふぉあ公式サイト

ぴなメイドのブログ

つかさちゃん、最初で最後ブログ♡

2017年08月29日(火)|つかさ

みなさまこんにちは!ぴなふぉあ一号店メイドのつかさです♡
この間のつかさ卒業イベントにご帰宅していただいたご主人様、お嬢様…本当にありがとうございました♡
最後の一言がグダグダでダメダメで、自分の中で納得できなかったので、伝えたいことをちゃんと伝えるために初めてブログを更新します!
これがわたしの更新する最初で最後のブログになるとおもいます。
ここでは今までメイドとしてお仕事をしてきた思い出を振り返ろうと思い立ち
拙い文ですが、綴らせていただきます!あっ、長くなるのでお時間がある時にお読みください笑(眠れない時、お風呂タイム、長時間の移動、とにかくおヒマな時に!笑)

まずは、この8月中毎週あるイベントに参加してくださったご主人様・お嬢様方に
感謝を伝えたいです!ありがとうございました。嬉しいことに、満席になりお待ちいただく方も
多かったと思います…が!その分しっかり萌えや癒しをお返しできていたらいいなあと思っています。

はいっこの先はわたしがぴなふぉあメイドとして活動してきたことを残そうと思います!

2016年12月28日!

記念すべき初お給仕!年末のため店内混雑…!メイドカフェってすごい!と感じた日でした。
また、初お給仕で止む無く休憩を取れなかったため、ブラックか…!?と急に不安になった
日でもありましたw(今はそんなことないです、しっかり休憩取れてますw)
まだそのときは早番にになこさん、もなさんという大先輩のいた中で必死に仕事ができるようになろう!
と思っていました。

…が!どうやらその当時のわたしは、仕事ができる=どれだけご主人様お嬢様と仲良くできるか
という本末転倒な考え方を持っていました。

なので当時のわたしの態度はまあヒドかったですwしゃべり倒して、他は気にしない…
そんな厄介メイドでした。あの時迷惑をかけてしまったメイドさんには本当に申し訳ないです。
まあそんな感じだったので、当然今までに感じたことのない「間違ってるよお前感」があって
早速挫けました笑

ある日、いつも通りに早番が終わって着替えようと思っていたところにメイドさんが一人…!
店内もまあまあ混んでいるのにどうしたのだろうと思っていたら、早速助言をいただきまして…!

…内容はわたしの中にしまっておきますが。笑

その時、「あ、わたしのやってることって求められてることと全然違うんだ」
と気付きました。自分たちが楽しくてそれでいいなんて、なんて浅はかだったんだろう…と
強く後悔した日です。あの言葉がなければ私はすぐ止めていたと思います。
あとは今になって(遅い)気付いたのですが、そんなまあまあ混雑している店内の中で
わたしに助言してくださったこと。どーでもいいと思っていたら、わざわざ言いに来ないし
救いようがある、から仰ってくれた言葉だと思っています。それを考えたら、、もう!!!
これから頑張るしかない!下積みしかご主人様・お嬢様にもメイドさんにも認めてもらえない!
と考えを改めてお給仕するようになりました。

2月!
新人さんもたくさん入ってきて、そしてかわいい。笑
わたしの中には「やばい」しかなかったです。みんないい子で可愛くて、わたし…必要あるかな?
と別のことで病み始めました。笑
ただ、その時唯一自信を持てたのがになこさん卒業イベントでした!
てりちゃんとわたしが新人の中、行列、行列…行列が!!!!笑
カウンターを任されていたのですが、やっと一息カウンターから出れるぞ!となったのが
午後2時過ぎ。きゃー
とってもいい経験になりましたし、コミケなんか比じゃないくらいの混雑でしたが
そこには初めての「達成感」を得ることができました。
メイドとしても、わたしの中の人の経験的にもすごく大きな達成感でした。

3月4月5月と、抜け殻な時期がありましたね。
大事な早番メンバーが卒業し急にまた不安が…。ご主人様からも「やばいね」と心配の声。
やべーよやべーよ…どうなるんだろ…という思いしかなかったです正直。
心強いめるめるさんキョーコさんつむぎさんがいてくださったからなんとかなりました。

そして総選挙なんかがあったり…あの時は「関係ないかな」と思っていましたが
今こうしてみるとベテランメイドさんはすごく心の葛藤やお辛いこともあったのだなと思います。
楽しい!と思える裏には誰かが必死になって努力したり苦しい思いをしたりしているんです。
それは、メイドさんだったりご主人様・お嬢様だったり…。
だからこそ、盛り上がるのだと思います。たとえは違いますが、ヒットしているラブコメもそうなんです!
主人公・ヒロインは絶対的に楽しいハッピーエンドを迎えられるのですが、そのハッピーエンドには
必ず裏があるのです。恋敵だったり…。でもその人がいないとお話が面白くないのです。
そう!わたしの大好きな「らんま1/2」も敵が多すぎるwwでも二人は幸せそう…。そんな感じです。
だからといって結果的に悲しむ人を作るべきではないです!!!ただ、結果よりも中身。
わたしはそういう生き方が好きです。

と、そうしいているうちに大好きなみなせさんも卒業…。
みなせ姉さんです本当。夏のイベントでぐちゃぐちゃの浴衣を着たら
オープン前にさささと直してくださいました笑
あの時のみなせさんの「お前…」という顔は忘れませんwごめんなさい…ww

ハロウィンイベントだったり、クリスマスイベントだったりたくさんのイベントに参加することができました!1月の巫女イベントは、入った当初新人は衣装係になれなかったので初めてイベントに参加できてうれしかったです♡

運動会にも参加させていただきましたが…!新人さん枠?でわたし、あさぎさん、卒業されたあいなさん、てりちゃんなどなど今では必要不可欠な存在の方々と一緒に楽しみました!そのあと少しだけ一号店にご帰宅しましたがゆりかさんに「やばいよー安心したよー」という声を聞いて、また新しい新人さんも頑張ってお給仕してるんだな!とすごく嬉しみを感じた時でした

そして!!!今では大の仲良しなしおんさん・あーにゃんさん♡(勝手に仲良しだと思っていますw)
お二人とお給仕が被ると、学校みたいで、普段学校に行かない友達のいないわたしにはすごーく
大事な存在で、毎日楽しくて楽しくて…このメンバーとずっとお給仕できたらな…!と思う気持ちが
日に日に強くなっていきました。そこで突然の「一号店閉店のお知らせ」が…

なんとなく大人の事情で「そうなっちゃう日が来るのかな…?」と思っていた矢先だったので
「やっぱり」って気持ちと「どうして?」っていう気持ちに整理がつかなかったです。
この気持ちは、メイドさんもですがご主人様・お嬢様が一番強く思うことなのではないでしょうか?
ただ、きっかけとして今わたし自身受け入れることができているので、今は感謝の気持ちでいっぱいです!
ご主人様・お嬢様も、一号店での楽しかった思い出を思い出してください♡
皆様の心の中に、印象に残る出来事はありましたか?お話が楽しいメイドさんはいましたか?
癒される空間でありましたか?「アキバで一番癒されるメイドカフェ」であって欲しいです♡
そのことがずっとこの先も心の中で思っていれてくだされば、わたしは大大大満足です!

そんなこともあり、予定よりも早く卒業を決めました。
憧れのメイドさん(Kさん)は約6年お給仕していたので、すこしでも近づけたらなあと(メイドさんとしてですよ!?笑)思っていたのですが、断念くやしい〜!
憧れの姿にはなれなかったけど、わたしらしいわたしの居場所を見つけられたかな?と思っています!
ぴなふぉあに入ってよかった!と思えて幸せです♡
ただ、仲良くしてくださったご主人様・お嬢様にもう会えないかもしれない…と思うと寂しいです。
これ本心ですからね!?笑。だって、5連勤とかしていたら、友達よりも親よりも長く一緒に居る時間を過ごしているから…。「つかっちゃん」「つーちゃん」「つかさ」ってわたしの名前を呼んでくれる人はもういなくなってしまうと思うと、やっぱり本当に寂しい。
でも、これもびっくりでみんな寂しい素振りを見せてくれないのですwwわたしだけかいww
なんて思っていましたが!

卒業イベント!

この日だけは、いつも以上に自分に本当に自身が持てたし、たくさんの人がささえてくれたんだなと感じました。感謝してもしきれません!
プレゼントやお花や…。書ききれないよ!!!

手伝ってくれた、しおんさん、めるめるさん、あーにゃんさん、すずなちん、れおちゃん。
ほんとうにありがとうございました♡みんな可愛かったし、頑張ってお揃いにしてよかった♡
わたしだけが目立つイベントってわたしっぽくないなって考え抜いた末、じゃあみんなが衣装着て
みんなかわいい、はいしあわせ!みたいなイベントにしたかったので、皆さんが快くOKしてくれて
協力してくれて…!ういさんも、忙しいのにカンバッチ作ってくださって…!
何回も言うけど、しあわせだなあ。

この幸せをかみしめて新しい道に進みたいと思います♡

もう、秋葉原にはいないと思います。普通のいつもの女の子に戻ります(これ言ってみたかった…)
でも、つかさはつかさです!もうほんとこのまんまですw
だから、安心してください。笑

ぴなふぉあは新しい経験、知らないワクワクを教えてくれて学ばせてもらえた場所です。
それは一号店だろうが、ラビリントだろうが、プチ、一番星だろうがなんら変わりはないと思います。
メイドさん、ご主人様・お嬢様、ぴなふぉあに関わるすべての人が楽しい!と思えるような
素敵なお店で良かったです♡
こんな貴重な経験は、最初で最後!

何が言いたかったのか…というと、いろんなことが沢山あったけど、大好きな一号店で、大好きなメイドさんたちと、大好きなご主人様・お嬢様に出会えて、感謝しています!ということです。

その中の心の葛藤やわたしが思うことを綴らせて頂きました。どうでしたか?最後までうざくてほんとうにごめんなさい。笑
もう卒業するから許して〜

じゃっ!ほんとうに最後の最後!

31日、ご主人様・お嬢様のご帰宅心からお待ちしております♡

メイドカフェぴなふぉあ 一号店メイド つかさ

 

1/11
HOME > ぴなメイドのブログ > つかさメイドのお給仕記録